アフターサービス

リサイクルトナー業者を選ぶ時のポイントの中に、アフターサービスという項目があります。純正トナーでも使っている間に不具合が生じることはありますので、リサイクルトナーの場合も不具合が生じる可能性を考えておく必要があります。

修理道具リサイクルトナーを使っていて何か不具合が生じても、アフターサービスの保証があれば修理や交換に応じてもらえます。ただし保証があっても期間が短いと、不具合が生じた時には保証期間が過ぎていて、対応してもらえなくなってしまいます。ちなみに、リサイクルトナー専門の『トナプロ』では1年間の保証が付いています。保証期間については業者による違いがあるので、できるだけ長い保証期間を設定しているところを選ぶようにしましょう。

保証期間が長ければ、まとめ買いしても途中で保証期間が切れてしまうということがないから安心です。リサイクルトナーを購入する場合は、保証期間を確認し期間内に使いきれる量にとどめておくというのも大切です。

純正トナーはメーカーが製造を終了すれば、その時点で残っている在庫がなくなり次第販売も終了となります。しかしリサイクルトナーなら、製造終了となった機種でも購入できるのがメリットです。